WiMAXを契約する時に確認しないといけないのはどういう点か

WiMAXを契約しようと思った時には同じWiMAXでも月額料金がかなり違う事に戸惑うという人が多いです。
なぜならWiMAXを契約しようと思っていながらWiMAXがどういうのか分かってない人が多いからです。

なのでWiMAXを契約する時は自分がどういう用途で使うかを見ないといけないです。

WiMAXを契約する時に見ないといけない事

では実際にWiMAXを契約する時にはどういう点を見ないといけないかというと
それはWiMAXには基本的に2つのプランがあって容量制限があるプランとないプランがある事を意識して契約しないといけないというのがあります。

この容量制限というのがあるかないかでWiMAXの月額料金が違ってくるという事を知っておく必要があります。
それを知っていて契約するのと知らないで契約するのとでは全く違うからです。

なぜなら中にはWiMAXなら月にどれだけネットを使っても速度が制限されないように思う人がいますが
実際はそうではないからです。なので容量制限があるプランとないプランがWiMAXにある事を知っておくのが大事です。

WiMAXの容量制限とはそもそも何か

またこれからWiMAXを契約しようと思っている人の中にはWiMAXの容量制限について正しく理解してない人も多いです。
容量制限とは月にこれだけの通信をしても良いという意味です。なのでWiMAXの7GBプランというのがあったらそれは
月にネットで通信できる量は7GBまでとなってそれ以上使うと速度が制限されて月末までずっと速度が遅くなります。

なので容量制限について誤解している人が多いのでWiMAXの容量制限と通信速度の制限については分けて考えないといけないです。
そうしないと容量制限がないなら速度制限がないと思ってしまう事が多いからです。

実際は容量制限と速度制限は別物と思っていないと大変な事になります。

容量制限がないプランも速度制限がある事を知っておく重要性

ですから実際にWiMAXを契約しようと思った時は容量制限がないというだけで速度制限がないと思っては
いけないです。結局容量制限がないというのは月にどれだけ通信しても速度制限になってしまってずっと低速になってしまう
事はないという話です。

ですが容量制限はなくても短期間で決まった通信量以上使ってしまうと特定の時間に速度制限を受けて速度が低速になります。
ですからWiMAXを契約しようと思った時は容量制限がないから安心と思って契約してはいけないです。

容量制限がないプランでも使い方によっては制限があるのと変わらないのでそこは注意して契約しないといけないです。

これからWiMAXを契約しようと思っていなるならまずは
自分がどういうネットの使い方をしているかをはっきりさせないといけないです。

それを確認してからWiMAXを契約すれば実際にWiMAXを使うようになってから
不便に感じないようにする事も可能です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*